毛穴のケアにはインナードライの化粧品を使用…!

インナードライの化粧品は保湿力が高いので、お肌の奥深くまで浸透!

毛穴のケアについて説明する女性

開きや黒ずみなど、毛穴のトラブルに悩んでいる女性は少なくありません。


気になるからスキンケアで改善したいと、引き締めタイプの化粧品を使うことが多いようです。


引き締めタイプを使えば、すぐにきれいなお肌になるというイメージがありますが実はいきなり使うのはおすすめできません。。


なぜなら、毛穴のトラブルの原因はお肌の表面はオイリーな状態なのに内側が乾燥しているというインナードライになっていることが多いためです。


特に黒ずみができやすかったり、ニキビができやすいお肌は可能性が高まります。


表面がオイリーなので混合肌や脂性肌だと勘違いをしてケアをしてしまい、さらに状態を悪化させてしまうこともあるので注意が必要です。


そこで、毛穴のケアにはインナードライの化粧品を使用しましょう。


そもそも、なぜ内側が乾燥しているのに表面に皮脂が分泌されてしまうのかを知るとお肌の仕組みが分かります。


お肌は適度な水分が必要ですが、角質層まで乾燥が進むとお肌を守ろうとして皮脂が過剰になってしまいます。


皮脂が出ているからと、さっぱりするような使用感のものを使用していると、お肌に必要なうるおいを届けることができません。


お肌はますます乾燥してしまうだけでなく、毛穴に詰まった皮脂が黒ずんで目立つようになるなどの悪循環に陥ります。。


ですから、毛穴のケアにインナードライの化粧品が有効です。


もし、べたつきが気になるからスキンケアは化粧水だけでクリームや乳液を使用しないというようなことがあればすぐに辞めましょう。


化粧水で水分が与えられているような気がしますが、お肌に塗っただけでは蒸発してしまうからです。


乳液やクリームのような油分で水分に蓋をすることで、うるおいをお肌の内部に閉じ込めることが可能です。。


インナードライの化粧品は保湿力が高いので、お肌の奥深くまで浸透させることができます。


初めのうちはべたつきを感じるかもしれませんが、使っていくうちにお肌がやわらかくなってうるおっているのが実感できます。


特に夜のケアは、寝ている間のお肌のゴールデンタイムを迎えるためにも大切なものです。


面倒だからとクレンジングや洗顔をしないで寝るのではなく、きちんと1日の汚れを落とした上で保湿をしてあげましょう。


きちんとお手入れしていると、お肌は少しずつですが改善していきます。


1日やって効果がないから諦めるのではなく、毎日継続的にケアを続けることが大切です。


毛穴ケアの基礎化粧品@人気ランキング調べてみました!
ランキング



このページの先頭へ