毛穴ケアの基本は汚れをしっかりと落とすことと、そのあとには保湿を必ず行うということ

肌に優しいお手入れで対処をする…

毛穴のケアについて説明する女性

ほとんどの日本人女性の肌の悩みには、毛穴の悩みがランクインをしています。

それくらい毛穴ケアは女子たちには悩みであり、毛穴を改善した体験談は心の励みにもなりました。

同じように毛穴で悩む女子たちも、改善をした体験談をもとに正しい毛穴ケアをすることで、毛穴の悩みは解消へと向かいやすくなりますし、それを実感しています。

毛穴レスへの道をたどった体験談として言えることは、毛穴が気になるからといって、絶対に強い力でこすらないことです。


毛穴ケアの基本は汚れをしっかりと落とすことと、そのあとには保湿を必ず行うということです。

毛穴を気にするあまり大体の人は、毛穴の気になるパーツをつい力で洗おうとします。

でも強い力で洗っても、毛穴汚れが素直に落ちることはないですし、摩擦を加えれば皮膚はダメージを受けて、余計に毛穴が目立ちやすくなります。

毛穴ケアの基本は、肌に優しいお手入れで対処をするということにつきます。


毛穴ケアで頻繁に利用をしていた、市販のはがすタイプの毛穴パックは、本気で改善をしようと決めてからは使っていません。

毛穴汚れが落ちたら、毛穴はそのまま広がっていて、さらに汚れが毛穴に詰まると気がついたためです。

しかも頻繁に剥がす毛穴パックをしていたので、余計に毛穴は広がりましたし、皮膚も弱くなったので使うのはやめました。


その代わりに今までの洗顔を改めることにして、洗顔をする前に家庭用美容機器である、ホームケア用のスチーマーを使うようにしました。

精製水の水を入れてスチーマーの蒸気で、毛穴を自然に開かせるという一手間を加えるようにしたのです。

力を入れていきなり洗顔料を肌にこすりつけるよりも、毛穴をスチーマーで開いてからの方が、何倍も汚れが取れやすくなたのです。


洗顔は大事なので洗顔フォームはたくさん使っていましたが、それも適量を1回分として、洗顔料は夜だけ泡立てて使用することも決めたのです。

洗顔後はすすぎ洗いを十分に行い、タオルは柔らかく清潔なものを用意しました。

毛穴レスを目指した時に重要なことは、洗顔後のスキンケアをすぐに行うことです。


毛穴を気にすると保湿のお手入れでも躊躇をしがちですが、毛穴レスには保湿化粧品でのスキンケアは絶対に必要です。

毛穴がきれいになったところで、化粧水をたくさん付けてから、エッセンスや乳液でのお手入れをします。

この基本をとにかく毎日繰り返していくと、毛穴は目立ちにくくなりました。


毛穴ケアの基礎化粧品@人気ランキング調べてみました!
ランキング



このページの先頭へ